中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.10 19:27

【エ女王杯】逃げたクロコスミアは3年連続の2着 藤岡佑「ペースも落とせたのですが…」

エリザベス女王杯で2着に敗れたクロコスミア

エリザベス女王杯で2着に敗れたクロコスミア【拡大】

 11月10日の京都11Rで行われた第44回エリザベス女王杯(3歳以上オープン、GI、芝・外2200メートル、定量、18頭立て、1着賞金=1億500万円)は、クリストフ・スミヨン騎手騎乗の3番人気ラッキーライラック(牝4歳、栗東・松永幹夫厩舎)が優勝。タイムは2分14秒1(良)。

 2年連続2着のクロコスミアは、上々のスタートからスッとハナに立ち、マイペースの逃げに持ち込む。3角過ぎから徐々に後続との差を離し、直線は粘り腰を発揮するも最内を突いた勝ち馬にあっさり交わされ2着。三度目の正直で悲願のタイトル奪取とはならなかった。

 藤岡佑介騎手「単騎でハナへ行けたので、ペースも落とせたのですが…」

★【エリザベス女王杯】払い戻し確定!! 全着順も掲載