中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.7 17:16

11月初勝利を目指す菜七子は東京、福島で13鞍騎乗

藤田菜七子騎手

藤田菜七子騎手【拡大】

 先週末は土曜日に自厩舎の根本康広調教師が管理するグレイトホーンで京王杯2歳Sに挑戦、日曜日は福島開催に参戦したものの、約2カ月ぶりとなる未勝利に終わった藤田菜七子騎手(22)=美・根本=。巻き返しを狙う今週末も、先週と同じく土曜日は東京、日曜日は福島に参戦。合計13鞍に騎乗し、11月の初勝利を目指す。

 今週一番の注目を集めそうなのが、昨年末のホープフルS(GI)でサートゥルナーリアの2着した実績があるアドマイヤジャスタと新コンビを結成して挑む福島記念(GIII、日曜福島11R)だろう。10月31日に栗東CWコースで行われた1週前追い切りで初コンタクトを取っており、「まだまだやれば動きそうな手応えでした。すごく良かったです」と手応えを感じている様子。勝てばJRA初重賞制覇となるが、果たして。

 平場のレースにも勝利を意識できそうな有力馬がいる。まずは、自身が騎乗した新馬戦で1番人気(結果は3着)の支持を集め、今回がデビュー2戦目となるシーシーサザン(土曜東京3R)。コンビを組んで2勝を挙げているヴィエナブロー(土曜東京7R)も、昇級戦となった前走で4着とまずまずの結果を残しているだけに展開ひとつでチャンスがありそう。

 他にも、デビューから2戦連続3着と能力の高さを見せているコトブキレイア(日曜福島1R)、新潟2歳Sで3着に好走した実績があり久々の再コンビとなるスティルネス(日曜福島7R)、オープン特別の福島2歳S(日曜福島10R)に出走するチェアリングソングなど、楽しみな騎乗馬が目白押しだ。今週の騎乗馬は以下のとおり。

11月9日(土)【東京】
◆2R・2歳未勝利
ネイチャーカレン(牡2、美浦・根本康広厩舎)
◆3R・2歳未勝利
シーシーサザン(牝2、美浦・武井亮厩舎)
◆6R・2歳新馬
ペイシャバレー(牝2、美浦・高橋義博厩舎)
◆7R・3歳上2勝クラス
ヴィエナブロー(牝3、美浦・林徹厩舎)
◆8R・3歳上1勝クラス
リーゼントアイリス(牝4、美浦・青木孝文厩舎)
◆9R・オキザリス賞 2歳1勝クラス
エクスチェンジ(牝2、栗東・加用正厩舎)
◆12R・3歳上2勝クラス
メイショウアテン(牝5、美浦・和田勇介厩舎)

11月10日(日)【福島】
◆1R・2歳未勝利
コトブキレイア(牝2、美浦・金成貴史厩舎)
◆2R・3歳上1勝クラス
ベルキューティ(牝3、美浦・田村康仁厩舎)
◆7R・3歳上1勝クラス
スティルネス(牝3、美浦・小島茂之厩舎)
◆9R・3歳上1勝クラス
ミチビキ(牝3、美浦・蛯名利弘厩舎)
◆10R・福島2歳ステークス 2歳オープン
チェアリングソング(牡2、美浦・青木孝文厩舎)
◆11R・福島記念 3歳上オープン
アドマイヤジャスタ(牡3、栗東・須貝尚介厩舎)