中央競馬:ニュース中央競馬

2019.10.31 17:07

根本厩舎所属馬で初重賞挑戦!菜七子は土日18鞍騎乗

藤田菜七子騎手

藤田菜七子騎手【拡大】

 先週末に女性騎手初の快挙となる3回新潟開催リーディング、そして2019年の新潟年間リーディングを獲得した藤田菜七子騎手(22)=美・根本=。今週末は、自身が所属する根本康広厩舎の管理馬・グレイトホーン(牡2)とのコンビで、京王杯2歳S(GII)に挑戦するため土曜日は東京に参戦。日曜日は福島に移動して土日ともに9鞍ずつ、合計18鞍に騎乗する。

 まずは藤田菜七子騎手、さらには根本康広調教師にとっても初のJRA重賞制覇がかかる京王杯2歳S(土曜東京11R)のグレイトホーン。Wコースで5ハロン67秒2をマークした最終追い切りに騎乗した藤田菜七子騎手は「もともと左にもたれる馬ですけど、引き続きいい状態で、反応もよかった。新馬のときよりパワーアップしていますし、東京も問題ない」と期待を寄せる。「根本先生の馬で重賞に行けるのはうれしい。いい結果が出せるように頑張ります」と笑顔を見せていた。

 土曜日は、朝から有力馬が揃っている。新馬戦で3着に好走しているファイブリーフ(土曜東京1R)とランサムトラップ(土曜東京4R)、初ダートとなった前走で2着と大きな変わり身を見せたダイヤモンドリリー(土曜東京2R)と午前中から見せ場を作る可能性“大”。

 午後に入っても、前走に引き続きのコンビとなるガチコ(土曜東京7R)、前走で初勝利に導いたワンダーマンボ(土曜東京8R)は上位人気に支持される可能性がありそうで、複数勝利に期待がかかる。

 福島に移動する日曜日は、前走を勝って昇級戦となる馬が目立つが、ほとんどの馬が展開ひとつで上位争いできそうな雰囲気を持っているだけに、“新潟リーディングジョッキー”の風格を示す結果を出せる可能性が十分にありそうだ。今週の騎乗馬は以下のとおり。

11月2日(土)【東京】
◆1R・2歳未勝利
ファイブリーフ(牡2、美浦・岩戸孝樹厩舎)
◆2R・2歳未勝利
ダイヤモンドリリー(牝2、美浦・佐藤吉勝厩舎)
◆3R・2歳未勝利
スノージュエリー(牝2、美浦・根本康広厩舎)
◆4R・2歳未勝利
ランサムトラップ(牝2、美浦・根本康広厩舎)
◆5R・2歳新馬
サイモンサンバ(牝2、美浦・根本康広厩舎)
◆7R・3歳上1勝クラス
ガチコ(牝5、美浦・高橋文雅厩舎)
◆8R・3歳上1勝クラス
ワンダーマンボ(牝3、美浦・久保田貴士厩舎)
◆11R・京王杯2歳ステークス 2歳オープン
グレイトホーン(牡2、美浦・根本康広厩舎)
◆12R・3歳上2勝クラス
エクスパートラン(牡4、栗東・小崎憲厩舎)

11月3日(日)【福島】
◆1R・2歳未勝利
ボマライン(牡2、美浦・田村康仁厩舎)
◆2R・2歳未勝利
リメインオブザデイ(牝2、美浦・田島俊明厩舎)
◆3R・3歳上1勝クラス
ファイナルマズル(牡3、美浦・岩戸孝樹厩舎)
◆5R・2歳新馬
チェインストーリー(牝2、美浦・大江原哲厩舎)
◆6R・3歳上1勝クラス
レッドパラス(牝3、美浦・中川公成厩舎)
◆7R・3歳上1勝クラス
ハナソメイ(牝4、栗東・橋口慎介厩舎)
◆8R・3歳上1勝クラス
サーストンネイジュ(牝3、栗東・橋田満厩舎)
◆10R・3歳上1勝クラス
パーティナシティ(牡3、栗東・高橋義忠厩舎)
◆11R・みちのくステークス 3歳上3勝クラス
アリンナ(牝5、美浦・上原博之厩舎)