中央競馬:ニュース中央競馬

2019.10.27 05:08

【天皇賞・秋】最新ナマ情報(4/5ページ)

◆東京コース合う〔11〕ゴーフォザサミット

 青葉賞Vをはじめ東京で安定した走りを見せるハーツクライ産駒は、レース前日に東京競馬場へ移動した。「輸送後も変わらずいい雰囲気。休養を挟んで3戦目で状態はどんどん良くなっているし、東京コースの方が合うと思う」と松本助手。

◆ペースは流れて〔12〕ドレッドノータス

 京都大賞典快勝の勢いに乗り、午後3時56分に東京競馬場へ。池田厩務員は「もう6歳だし、落ち着いたもの。ある程度ペースは流れてほしい。(豪GIコックスプレートを制した)リスグラシューも強かったし、厩舎の勢いに乗ってほしい」と期待を込めた。

◆順調「調子いい」〔13〕ランフォザローゼス

 祖母が22年前の覇者エアグルーヴという良血馬は、僚馬ゴーフォザサミットとともに東京競馬場入り。草野助手は「輸送後に気が入っているけど、前回もこんな感じ。前走は最後までしっかり走ってくれたのはよかったし、そのダメージもなく調子はいい」と順調だ。

【続きを読む】