中央競馬:ニュース中央競馬

2019.10.27 05:08

【天皇賞・秋】最新ナマ情報(2/5ページ)

◆能力全開本番へ〔10〕サートゥルナーリア

 前売り2番人気に推される今年の皐月賞馬は、午後3時54分に到着。馬房でリラックスした表情をのぞかせた。滝川助手は「少し事故渋滞があったくらいで問題はなかった。着いてからもカイバを食べている」と順調さに笑み。初対決のアーモンドアイに対しては「挑戦者の身なので気持ちは楽。力は出せる状態です」と話し、「あとは当日のテンションがどうか。前走の帰りの馬運車からうるさくなってきた。ゲート裏までメンコを着けるかもしれない」と能力全開へ備えている。

◆デキ絶好で期待〔1〕カデナ

 夏場に復調したディープ産駒は、元気いっぱいで午後4時10分に到着。江藤厩務員は「輸送は順調。状態は本当にいい。馬運車から降ろすのも苦労したくらい(笑)。夏よりもう一段階上がっている。あとは相手が強いので、そこだけです」とデキの良さに期待する。

◆覚悟の末脚勝負〔3〕ケイアイノーテック

 昨年のNHKマイルC馬は午後4時10分に到着。佐々木助手は「落ち着いているし、状態はすごくいい。東京はGIを勝った舞台。今回は後ろから行くと決まっているので、この相手にどれだけやれるか」と末脚爆発を期す。

【続きを読む】