中央競馬:ニュース中央競馬

2019.10.20 19:02

【菊花賞】超軽量牝馬メロディーレーンが5着 坂井「スタミナある」

菊花賞で5着に敗れた坂井瑠星騎手騎乗のメロディーレーン

菊花賞で5着に敗れた坂井瑠星騎手騎乗のメロディーレーン【拡大】

 10月20日の京都11Rで行われた第80回菊花賞(3歳オープン、GI、芝・外3000メートル、馬齢、牡・牝、18頭立て、1着賞金=1億2000万円)は、武豊騎手騎乗の3番人気ワールドプレミア(牡、栗東・友道康夫厩舎)が待望のGI制覇。タイムは3分06秒0(良)。

 唯一の牝馬で前走、1勝クラスを338キロで優勝しJRA最少体重優勝記録を更新したメロディーレーンは、好スタートを切るも一旦下げて後方を追走。直線に入ると自慢の末脚で次々に前の馬をかわして5着に入線した。

 坂井瑠星騎手「外に出すとすごくいい脚。スタミナはありますね」

★【菊花賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載