中央競馬:ニュース中央競馬

2019.10.4 05:00

菜七子、2週連続重賞V狙う!重賞初制覇から飛躍へ

デビルスダンサーに騎乗する藤田菜七子騎手

デビルスダンサーに騎乗する藤田菜七子騎手【拡大】

 コパノキッキングに騎乗した2日の東京盃で、JRA女性騎手として初のグレード重賞を制した藤田菜七子騎手(22)=美・根本=は一夜明けた3日、美浦トレセンで調教に参加した。

 「たくさんの方々に『おめでとう』と言っていただきましたし、連絡ももらいました。次走ももちろん勝つつもりでいきますし、感謝して頑張ります」と参戦プランが浮上しているJBCスプリント(11月4日、浦和、交流GI、ダ1400メートル)へ意欲を示した。

 この日はエーデルワイス賞(10日、門別、交流GIII、ダ1200メートル)に挑戦するデビルスダンサー(美・奥村武、牝2)の追い切りにまたがり、坂路4ハロン54秒0-12秒4を馬なりでマーク。「反応が良かったです。デビュー前より馬がしっかりしました。すごく前向きで、気が強いのがいい方に出ているかと思います」と2週連続重賞Vへ手応えをつかんだ。

 今週末は新潟で、勝ち星量産が期待できる17鞍に騎乗する。今年の新潟開催では3位タイの11勝を挙げ、トップの戸崎騎手に2勝差。逆転での年間リーディングを視界にとらえている。

 「勝ちを積み重ねたいのはもちろんですし、そこ(リーディング)を意識してひと鞍ひと鞍を大事に乗りたいです」。菜七子には実りの秋が待っている。 (漆山貴禎)

★5日・新潟の騎乗馬
 2Rザンパータ     B
 3Rダイヤモンドリリー C
 5Rクリスタルアワード A
 6Rジョニーズララバイ A
 7Rキクノフェリックス A
 8Rシーオブザムーン  B
 9Rパリテソーロ    B
 12Rセイウンアカマイ A

★6日・新潟の騎乗馬
 1Rロッソモラーレ   B
 2Rアルカウン     A
 5Rスイスライツ    B
 6Rサノチナ      C
 7Rグラウクス     A
 8Rネコマヒカ     C
 9Rアースドラゴン   C
 10Rエピックスター  B
 12Rミラビリア    B
 (A=単争い、B=連候補、C=微妙、評価は担当記者)