アポロケンタッキーが種牡馬入り

2019.9.27 05:01

 2016年のGI・東京大賞典を含むダート重賞3勝を挙げたアポロケンタッキー(栗・山内、牡7)が引退することが26日、分かった。前走の日本テレビ盃8着が最後のレースとなった。今後は、北海道新ひだか町のへいはた牧場で種牡馬となる。17年にはドバイワールドCにも挑戦(9着)した活躍馬に、山内調教師は「感謝しかないよね。最初は芝を使って勝てなくて、ダートに転向してからどんどん力をつけてくれた。いまから、子供が楽しみだね」と思いを語った。通算37戦9勝。総獲得賞金は3億5733万7000円(うち地方1億9910万円)だった。

★アポロケンタッキーの競走成績はこちら

閉じる