【リレーコラム】週刊Gallop~どうかルールやマナーを遵守してby和田稔夫

2019.9.24 15:00

 先日、競馬ファンの一人としても心穏やかではないニュースが報じられた。功労馬として北海道の牧場で穏やかな余生を過ごしているタイキシャトルとローズキングダム(ヴェルサイユファーム)、ウイニングチケット(うらかわ優駿ビレッジAERU)、さらにビワハヤヒデ(日西牧場)の“たてがみ”が何者かに切り取られるという悪質な事件が発覚したのだ。

 この被害を受け、ヴェルサイユファームでは馬たちの安全面を考慮して見学を一時中止。監視カメラの設置工事に取りかかるため、見学再開の時期は未定となっている。同牧場は本誌8月4日号の特集『風のたよりスペシャル』でも取り上げたが、老朽化した施設の整備資金をクラウドファンディングで募り、私自身も微力ながら支援させていただいた。AERUには以前に取材で足を運び、宿泊したこともある。ともに縁があり、どうしても許せない事件。一日も早く犯人が捕まることを願うばかりだ。

 また、9月16日の中山競馬場では「馬や騎手を過度に誹謗中傷する行為はやめてください」というアナウンスが流され、JRAが一部のファンに注意喚起した。やじに関しては以前から問題視されていたが、競馬観戦も牧場見学も最低限のルールやマナーを遵守しながら楽しんでもらいたい。

閉じる