中央競馬:ニュース中央競馬

2019.9.18 05:01

ディアドラ、次走凱旋門賞も選択肢

ディアドラ

ディアドラ【拡大】

 14日の愛チャンピオンSで4着に終わったディアドラ(栗・橋田、牝5)について、帯同している橋田助手が欧州競馬メディアの取材に対応。今後の選択肢として凱旋門賞(10月6日、仏パリロンシャン、GI、芝2400メートル)、英チャンピオンS(同19日、アスコット、GI、芝1990メートル)、同日の英フィリーズ&メアズS(アスコット、GI、芝2390メートル)の3レースを挙げた。

 凱旋門賞については、「オーナーにとって大きな決断になる」として、追加登録料12万ユーロ(約1416万円)が必要なことを指摘したが、「週末にパリロンシャンの馬場を視察するかもしれない」と言及。フィエールマン、ブラストワンピース、キセキとともに、日本馬4頭が出走する可能性も十分に出てきた。

★ディアドラの競走成績はこちら