中央競馬:ニュース中央競馬

2019.9.14 12:51

【2歳新馬】中山5R ローレリストが外一気に差し切る

直線外から一気に脚を伸ばして差し切り勝ちのローレリスト

直線外から一気に脚を伸ばして差し切り勝ちのローレリスト【拡大】

 9月14日の中山5R・2歳新馬(芝1800メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の2番人気ローレリスト(牡、美浦・中川公成厩舎)が外から鋭く伸びてデビュー勝ち。道中は後方2番手を追走したローレリストは、4コーナー手前からスパート。逃げ込みを図るナリノモンターニュをハナ差とらえた。タイムは1分52秒5(良)。

 2着に2番手追走から直線早めに先頭のナリノモンターニュ(4番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着に3番手から流れ込んだヴィリアーモ(5番人気)。

 ローレリストは、父ブラックタイド、母スプリングシーズンII、母の父ダンシリという血統。母の半妹のミッディは2009年BCターフ牝馬など米・英・仏でGIを6勝。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 ローレリスト)「ブラックタイドの子でエンジンのかかりが遅かったけど、だんだんと加速して長く脚を使ってくれた。このペースで差すのは簡単じゃないからね。距離は2000メートルでも絶対大丈夫」

★14日中山5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら