中央競馬:ニュース中央競馬

2019.9.14 11:26

【ローズS】夕刊フジ・調教チェッカーズ

2歳未勝利相手に貫禄の3馬身半先着したシゲルピンクダイヤ

2歳未勝利相手に貫禄の3馬身半先着したシゲルピンクダイヤ【拡大】

 1番手評価はシゲルピンクダイヤ。脚元を気づかって坂路調整だった春とは違い、ここ2週はCWコースで長めから追われている。プラスアルファは大きそうだ。11日は2歳未勝利相手に貫禄の3馬身半先着。もう少し首を上手に使えるようになれば理想的だが、ダイナミックな走りで阪神外回りはピッタリだ。

 ダノンファンタジーは11日のCWコースで4F49秒8、ラスト1F11秒8。やや掛かり気味だったが、弾丸のような勢いで駆け抜けた。折り合い面を考えれば3F短縮はプラスに出るはず。胸前、後肢もはち切れんばかりのボリュームだ。

 メイショウショウブは11日の栗東坂路で最速のラスト1F11秒6を叩き出した。帰厩後の時計が2本だけと攻め量は少ないが、最後まで前進気勢を保った走りで態勢は整っている。(夕刊フジ)

★ローズSの枠順はこちら 調教タイムも掲載