中央競馬:ニュース中央競馬

2019.9.14 11:35

【ミッキのWEEK DIARY♪】~エイト新人TM・厳しい残暑、コロちゃんの夏を撮って出し

競馬エイト新人TMのミッキが執筆するコラム「ミッキのWEEK DIARY♪」をお届け!

競馬エイト新人TMのミッキが執筆するコラム「ミッキのWEEK DIARY♪」をお届け!【拡大】

 こんにちは! 競馬エイトのミッキです。

 今週の火曜日に、ふと「ウオーキングしよう!」と謎の行動力が湧いてきたので、日焼け止めを塗って、万全の状態で外を飛び出したまでは良かったのですが、息もできないくらい日差しが強烈すぎて…。数百メートルくらい歩いてからすぐに家へ走って帰りました(苦笑)。

 私の地元は関西でも有数の最高気温になる常連都市でして…。私の地元に競馬場がなくてよかったです。もしあったら、夏場は熱中症で馬も人もバッタバッタ倒れていたでしょう…(汗)。といっても、実家から原付で20分走れば京都競馬場でしたけどね!

 今週はいい写真が撮れなかったので、昔の写真を撮って出しします!



 8月4日のRKB賞(2勝クラス、小倉芝1200メートル)を勝ったコロラトゥーレ(牝5歳、栗東・梅田智之厩舎)。トレセンの近くをパトカーがサイレンを回して通り過ぎていったのですが、そのサイレンの音にビックリしている顔ですね(笑)。



 ビックリしていなくても、実はちょっと変わった顔のコロちゃん。

 弟のファンタジストは先週のセントウルSで2着と良く頑張りましたね! まだガキんちょなので、集中して走っていない印象でしたけど、セントウルSではテンからガンガン先行して、ラストまでしっかりと走れていました。調教は抜群に動く馬なので、もっともっと上を目指してほしいですね♪

 では、今週はこの辺で。次回もお楽しみに♪

ミッキ 関西エイト時計班 

調教・取材

自在・本命

単勝・複勝

プロフィル

大阪府出身。幼少期からサラブレッドにひかれ、将来は馬産に携わることを夢見ていたが、縁あってトラックマンの道へ。新米時計班として日々奮闘中!

予想スタイル

過去のレース内容や中間の調教を重視。時計班だが、直接厩舎へ行って情報を仕入れ、予想に反映することも。

※ミッキの予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります