中央競馬:ニュース中央競馬

2019.9.8 05:00

樫の女王ラヴズ、蹄の炎症で秋華賞断念

ラヴズオンリーユー

ラヴズオンリーユー【拡大】

 今年のオークスを4戦4勝で制したラヴズオンリーユー(栗・矢作、牝3)が、右前脚の蹄の炎症で秋華賞(10月13日、京都、GI、芝2000メートル)を回避することを7日、所有するDMMドリームクラブがホームページで発表した。

 秋華賞への直行を目指して北海道安平町のノーザンファームで調整を進め、今月中旬に栗東トレセンへ戻る予定だったが、右前脚の蹄に炎症が判明。今後は炎症が治り次第、乗り運動を再開する予定だとしている。

★ラヴズオンリーユーの競走成績はこちら