中央競馬:ニュース中央競馬

2019.9.5 17:44

菜七子は中山に参戦!自己記録目指し12鞍に騎乗

藤田菜七子騎手

藤田菜七子騎手【拡大】

 開催最終週となった先週末の新潟開催では、7月以降では初となる土日未勝利に終わった藤田菜七子騎手(22)=美・根本=は、巻き返しを目指して新開催がスタートする中山に参戦。騎乗馬の奪い合いに拍車がかかる2場開催ながら、土日合計12鞍に騎乗する。

 自身18度目のJRA重賞騎乗となる紫苑S(土曜11R)へは、前走で初勝利に導いたスパークオブライフとのコンビ継続で挑む。今年は1勝馬が同馬を含めて4頭しかおらず、例年以上にハイレベルなメンバー構成となった一戦だが、1つでも上の着順を目指して奮闘してもらいたいところだ。

 そして今週末の騎乗馬で、自己記録となる年間28勝目の勝ち星を手にすることができる可能性が最も高そうなのは、現級で2戦続けて3着に善戦しているサイドストリート(日曜4R)だろう。中山・ダート1200mでも好走している実績がある上に、同馬には3戦連続での騎乗となるだけに、そろそろ勝利に手が届いていいのではないだろうか。今週の騎乗馬は以下の通り。

9月7日(土)【中山】
◆1R・2歳未勝利
プロローグナンバー(牡2、美浦・根本康広厩舎)
◆2R・2歳未勝利
ナックローズ(牝2、美浦・杉浦宏昭厩舎)
◆8R・3歳上1勝クラス
シゲルスピネル(牝3、美浦・和田勇介厩舎)
◆11R・紫苑ステークス 3歳オープン
スパークオブライフ(牝3、美浦・小島茂之厩舎)
◆12R・3歳上1勝クラス
タイドオブハピネス(牡3、美浦・黒岩陽一厩舎)

9月8日(日)【中山】
◆1R・2歳未勝利
エコロウィング(牡2、美浦・深山雅史厩舎)
◆2R・2歳未勝利
ファイナルアフェア(牝2、美浦・萱野浩二厩舎)
◆4R・3歳上1勝クラス
サイドストリート(牝4、美浦・伊藤大士厩舎)
◆5R・2歳新馬
エスプロジオーネ(牡2、美浦・青木孝文厩舎)
◆6R・3歳上1勝クラス
オイシイナア(牝3、美浦・本間忍厩舎)
◆7R・3歳上1勝クラス
リュウグウヒメ(牝3、美浦・武井亮厩舎)
◆12R・3歳上2勝クラス
ブリーズスズカ(牡6、栗東・大橋勇樹厩舎)