中央競馬:ニュース中央競馬

2019.8.16 05:03

【新潟2歳S】グランチェイサー、芝で馬なり併入

 《美浦》6月8日東京の新馬戦(芝1400メートル)を勝ったグランチェイサー(矢野、牡)は、芝コース4ハロン52秒8-12秒2(馬なり)で、外の3歳2勝クラスと併入した。「動きはいい。気難しい面があるが、初戦のレースぶりは予想以上に優等生でびっくりした。末脚も評価できる」と矢野調教師。

 7月28日新潟の未勝利戦(芝1600メートル)を勝ったタイムマシン(手塚、牡)は、Pコースの3頭併せで5ハロン68秒7-12秒5を馬なりでマークし、僚馬2頭と併入した。「3戦目の上積みが見込める。しまいは脚を使えるし、あとは重賞のメンバーでどれだけやれるか」と手塚調教師。