中央競馬:ニュース中央競馬

2019.8.15 05:02

【新潟2歳S】エレナアヴァンティ、坂路4ハロン56秒5

 《美浦》新馬、ダリア賞を連勝のエレナアヴァンティ(宗像、牝)は坂路4ハロン56秒5-13秒0を単走で馬なり。「軽くやったけど元気ですね。距離はさらに延びますが、前走もカッカしていなかったし、3走目も騎手の言うことを聞いてくれればこなせるのでは」と宗像調教師。

 6月2日東京の新馬戦(芝1600メートル)を楽勝したモーベット(藤沢和、牝)は、馬なりで坂路4ハロン55秒0-12秒5。外の4歳1勝クラスと併入した。「精神的にゆとりが出て、大人びてきた。体重は前走と同じくらいで使えそう」と津曲助手。

 6月29日福島の未勝利戦(芝1800メートル)を快勝のウインカーネリアン(鹿戸、牡)は、坂路を馬なりで4ハロン55秒3-12秒7。内の3歳1勝クラスと併入した。鹿戸調教師は「新馬は強い相手に負けたが、2戦目をいい内容で勝ってくれた。1週前もしっかり動けていたし、マイル替わりも問題ない」と笑顔。