中央競馬:ニュース中央競馬

2019.8.15 20:36

【ブリーダーズGC】アンデスクイーンが重賞初Vで真夏のダート女王!

 8月15日の門別11Rで行われた交流重賞3連戦の締めくくりとなる牝馬の中距離戦・第31回ブリーダーズゴールドC(交流GIII、3歳以上オープン、牝馬、別定、ダート・右2000メートル、11頭立て、1着賞金=3100万円)は、戸崎圭太騎手騎乗で2番人気のアンデスクイーン(牝5歳、栗東・西園正都厩舎)が5番手追走から徐々に進出し、直線は競り合う2頭を外から鮮やかに差し切って勝利。タイムは2分6秒2(稍重)。

 2着はプリンシアコメータ(1番人気)、3着にはラインカリーナ(3番人気)が入りJRA勢が上位を独占した。

 ブリーダーズゴールドカップを勝ったアンデスクイーンは、父タートルボウル、母レイナカスターニャ、母の父キングカメハメハという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(株)グリーンファーム。通算成績は26戦6勝(うち地方2戦1勝)。

★【ブリーダーズGC】払い戻し確定!! 全着順も掲載