中央競馬:ニュース中央競馬

2019.8.15 05:04

【北九州記念】ファンタジスト、坂路51秒7

ファンタジスト=栗東トレセン(撮影・岩川晋也)

ファンタジスト=栗東トレセン(撮影・岩川晋也)【拡大】

 重賞2勝馬ファンタジストが、坂路4ハロン51秒7-11秒8とシャープな伸びで調教評価は最高の『S』。先週も同4ハロン51秒0-12秒2をマークしており、3カ月半ぶりでも好仕上がりだ。

 「しまい重点のつもりが、他の馬につつかれて予定より速い時計になったけど、動きも息遣いもよかったね」と梅田調教師も納得。昨夏にデビューから無傷の3連勝を飾り、うち重賞2勝(小倉2歳S、京王杯2歳S)。今回は重賞Vと同じ小倉芝1200メートルが舞台だけに「春は長めの距離も使ったが、やはり馬体、血統、気性は短距離向き。先につながる競馬を見せてほしい」と色気たっぷりに付け加えた。

★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載