中央競馬:ニュース中央競馬

2019.8.6 17:28

ロジャーバローズ電撃引退…浜中「子供で日本ダービーに挑みたい」

今年の日本ダービーを制したロジャーバローズと勝利に導いた浜中俊騎手

今年の日本ダービーを制したロジャーバローズと勝利に導いた浜中俊騎手【拡大】

 今年の日本ダービー馬ロジャーバローズ(栗・角居、牡3)が、右前浅屈腱炎を発症したことが6日、JRAから発表された。これを受けて、角居調教師は、同馬の引退、種牡馬入りを発表。

 ◆浜中騎手「自分を日本ダービージョッキーにしてくれました。すごい走りで勝ってくれました。早い時期の引退は残念ですが、命を落とすようなけがではなかったのは幸い。無事に繁殖に上がれたことはよかったと思います。ディープ(インパクト)が亡くなりましたし、後継種牡馬として、いい子孫を残してもらいたいです。また、生まれた子供で日本ダービーに挑みたいですね」

★ロジャーバローズの競走馬情報はこちら