中央競馬:ニュース中央競馬

2019.8.3 10:47

JRA重賞2勝のアスカノロマンが引退、乗馬に

2016年の東海Sを制したアスカノロマン

2016年の東海Sを制したアスカノロマン【拡大】

 2016年の東海S・GII、平安S・GIIIを制したアスカノロマン(牡8歳、栗東・川村禎彦厩舎)が3日、競走馬登録を抹消した。今後は鹿児島県姶良郡湧水町のホーストラストで乗馬となる予定。

 同馬はJRA通算成績42戦7勝、JRA獲得賞金2億7221万5000円(付加賞含む)。JRA以外の通算成績(地方)4戦0勝、JRA以外の獲得賞金(地方)1137万円。父アグネスデジタル、母アスカノヒミコ、母の父タバスコキャットという血統で、今年3月のマーチS・GIII(11着)がラストランとなった。

★アスカノロマンの競走成績はこちら