中央競馬:ニュース中央競馬

2019.7.21 18:49

【函館2歳S】タイセイビジョンが上がり最速で2着 ルメール「距離はもうちょっとあった方がいい」

2着に敗れたタイセイビジョン

2着に敗れたタイセイビジョン【拡大】

 7月21日の函館11Rで行われた函館2歳ステークス(2歳オープン、GIII、芝1200メートル、ゲート内でマンバーが暴れて負傷→競走除外で15頭立て、1着賞金=3100万円)は、藤岡佑介騎手騎乗の4番人気ビアンフェ(牡2歳、栗東・中竹和也厩舎)が優勝。タイムは1分9秒2(良)。

 2番人気のタイセイビジョンは、後方で脚をためて、直線は馬場の真ん中から上がり3Fメンバー最速の末脚を発揮し2着に入った。

 C.ルメール騎手「1400メートルから1200メートルに替わり、最初はペースが忙しい感じでした。直線はいい脚で抜けることができたんですけどね。距離はもうちょっとあった方がいい」

★【函館2歳S】払い戻し確定!! 全着順も掲載