【2歳新馬】函館5R 英国産ダーリントンホールが直線抜け出し快勝

2019.7.21 12:26

 7月21日の函館5R・2歳新馬(芝1800メートル)は、池添謙一騎手騎乗の1番人気ダーリントンホール(牡、美浦・木村哲也厩舎)が4番手追走から直線危なげなく抜け出してデビュー勝ちを果たした。タイムは1分49秒8(良)。

 1馬身差の2着にはコスミックエナジー(5番人気)、さらに5馬身差遅れた3着にドゥラモット(4番人気)が続いた。

 ダーリントンホールは、父New Approach、母Miss Kenton、母の父Pivotalという血統の英国産。

 ◆池添謙一騎手(1着 ダーリントンホール)「落ち着いて追走できたし、勝負どころのアクションにもスッと反応してくれました。抜けてフワッとするところがあったけど、まだまだ余裕があったし、ものが違いましたね」

★21日函館5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

閉じる