中央競馬:ニュース中央競馬

2019.7.19 05:15

【中京記念】森裕太朗騎手、重賞初挑戦V狙う

クリノガウディーと森裕太朗騎手

クリノガウディーと森裕太朗騎手【拡大】

 デビュー4年目の森裕太朗騎手(22)=栗・フリー=が中京記念のクリノガウディーで重賞初騎乗を果たす。GI・朝日杯FSの2着馬で、ハンデは52キロ。立ち回り次第で“初騎乗V”も十分に狙える。

 「新馬勝ちしたとき以来の騎乗です。乗せていただくかぎり、何とか結果を出したいですね」

 2戦目以降は5戦すべて重賞に出走し、GI2着など活躍。しかし鞍上は先輩騎手で「“乗りたいなぁ”という思いでしたね」。それだけに、9カ月半ぶりのコンビ結成に「体重が増えてストライドも大きくなり、成長は明らか。うまく折り合いをつけていけば、いい脚を使ってくれると信じたいです」と期待する。

 デビューした2016年から11、23、15勝を挙げ、今年は7勝(18日現在)。「最近、減量が少なく(☆1キロ減)なって乗り数も減っているし、自分をアピールするためにも…」と目を輝かせた。 (佐藤将美)

★中京記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載