【クイーンS】メイショウショウブ、函館Wで唯一ラスト11秒台

2019.7.18 05:03

 《函館》オークス17着メイショウショウブ(栗・池添兼、3)はWコース5ハロン66秒6-11秒8(直一杯追う)。他厩舎2頭を前に、唯一のラスト11秒台と鋭く伸びた。池添騎手は「来週に札幌へ入るので、実質的な最終追い切り。前を目標にさせてもらい、動きはすごく良かった。距離が短くなるのはいい」と好感触を伝えた。

 《栗東》マーメイドS3着スカーレットカラー(高橋亮、4)は、CWコースでラスト1ハロン11秒4(6ハロン82秒1)をマーク。「順調だね。いい感じ。距離、馬場といい条件と思うから、あとは長距離輸送をクリアしてくれれば」と高橋亮調教師。今週末に現地へ向けて出発する。

閉じる