【古馬次走報】ラッキーライラック、札幌記念を自重

2019.7.12 05:00

 ★プロキオンS9着サクセスエナジー(栗・北出、牡5)は、放牧をはさんでテレ玉杯オーバルスプリント(9月12日、浦和、交流GIII、ダ1400メートル)へ。

 ★ヴィクトリアマイル4着ラッキーライラック(栗・松永幹、牝4)は、札幌記念(8月18日、札幌、GII、芝2000メートル)を自重する。所属するサンデーサラブレッドクラブが11日にホームページで発表した。順調に乗り込まれているが、強豪との戦いで疲れを残すより英気を養って秋を迎える方が得策と判断。始動戦は改めて検討される。

 ★東京スプリント2着後、北海道新ひだか町の小国スティーブルへ放牧されていたコパノキッキング(栗・村山、セン4)が11日、藤田菜七子騎手で臨むクラスターC(8月12日、盛岡、交流GIII、ダ1200メートル)に向けて函館競馬場に入厩した。

 ★サンスポ杯阪神牝馬S12着ベルーガ(栗・中内田、牝4)は、福島テレビOP(21日、福島、OP、芝1800メートル)を視野。

閉じる