中央競馬:ニュース中央競馬

2019.7.9 05:05

【セレクトセール2019】ミッキークイーン全弟3.6億!近藤利一氏が落札(3/3ページ)

ミッキークイーンの全弟「ミュージカルウェイの2018」が、1歳競り史上1位タイの3億6000万円で落札された

ミッキークイーンの全弟「ミュージカルウェイの2018」が、1歳競り史上1位タイの3億6000万円で落札された【拡大】

 早ければ、来夏にもデビュー。これまで数々の名馬を出してきたセレクトセールから、また1頭スター候補が飛び出した。 (山口大輝)

★初日総括

 239頭が上場(欠場7頭)され、222頭が落札された。落札率92・9%。落札総額は107億3200万円(昨年は96億6150万円)で、税抜きでは初めて100億円を超えた。1頭平均の約4834万円(同4601万円)も過去最高。1億円以上の馬は、過去最多の23頭だった昨年を下回る21頭だったが、セールは盛況だった。日本競走馬協会の吉田勝己理事は「あり得ない。これほどとは」と売り上げに驚き「ハーツクライでもロードカナロアでも、とにかく(数字が)出た。今回は下見から本当にすごい数の人だったし、本当の競りがこういうものなんだろう」と満足げだった。

★セレクトセール

 一般社団法人日本競走馬協会(JRHA)が主催する世界有数の競走馬競り市。開かれた市場の確立などを目的に、1998年に始まった。過去に三冠馬ディープインパクトなどGI馬を輩出。3日間にわたって開催された時期もあったが、現在は初日に1歳馬、2日目に当歳馬の競りを開催。昨年の2日間の落札総額179億3200万円は前年を更新し、過去最高だった。

関連

  • 2015年オークス
  • 2015年秋華賞