プロキオンS制覇の田辺裕信騎手が9日間の騎乗停止

2019.7.7 19:19

 7月7日の中京11Rで行われた第24回プロキオンS(3歳以上オープン、GIII、ダート1400メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3600万円)は、田辺裕信騎手騎乗の2番人気アルクトス(牡4歳、美浦・栗田徹厩舎)が好位追走から直線半ばで抜け出して重賞初制覇。リステッド→オープン→GIIIの3連勝を決めた。タイムは1分21秒2(稍重)。

 田辺裕信騎手にとっては、先週末のラジオNIKKEI賞に次いで2週連続の重賞制覇となったが、最後の直線コースで内ラチ沿いから外に進路を取った際に、サクセスエナジーの進路を妨害。着順の変更こそなかったものの、2019年7月13日(土)から7月21日(日)まで9日間(開催4日間)の騎乗停止処分を受けた。

★【プロキオンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

閉じる