凱旋帰国の菜七子は福島で自己最多タイ18鞍に騎乗

2019.7.4 17:08

 7月6、7日の出走馬が4日に確定した。6月30日にスウェーデンのブローパーク競馬場で行われたウィメンジョッキーズワールドカップで2勝を挙げて優勝を果たし、凱旋帰国した藤田菜七子騎手(21)=美・根本=は、開催2週目となる福島で、2日間開催としては自己最多タイとなる土日合計18鞍に騎乗予定となっている。

 注目の七夕賞(日曜11R)には、谷川岳S4着のゴールドサーベラスと引き続きコンビを組んで参戦することが決定。

 現級で3戦連続3着のナルハヤ(日曜9R)、現級で2着2回3着5回の実績があるサンライズサーカス(日曜8R)、初コンビを組んだ前走で3着に好走しているコパノビアンカ(日曜2R)、同条件の前走で3着だったオウケンスターダム(土曜12R)など上位人気に支持されることが確実な馬も多数おり、“世界のNanako”が存在感を発揮しそうだ。

7月6日(土)【福島】
◆2R・3歳未勝利
リンラン(牝3、美浦・竹内正洋厩舎)
◆3R・3歳未勝利
メジャーセブンス(牝3、美浦・小笠倫弘厩舎)
◆5R・2歳新馬
トゥインクルウェイ(牝2、美浦・林徹厩舎)
◆6R・3歳未勝利
ロジベーカ(牝3、美浦・古賀慎明厩舎)
◆7R・3歳未勝利
リュウグウヒメ(牝3、美浦・武井亮厩舎)
◆8R・3歳上1勝クラス
エフルラージュ(牝3、美浦・大竹正博厩舎)
◆10R・松島特別 3歳上2勝クラス
アシェット(牝4、美浦・高橋文雅厩舎)
◆12R・3歳上1勝クラス
オウケンスターダム(牡5、美浦・国枝栄厩舎)

7月7日(日)【福島】
◆1R・2歳未勝利
コパノラクラク(牝2、美浦・和田勇介厩舎)
◆2R・2歳未勝利
コパノビアンカ(牝2、美浦・林徹厩舎)
◆3R・3歳未勝利
ナンヨーミカヅキ(牝3、美浦・宗像義忠厩舎)
◆4R・3歳未勝利
アペルタ(牝3、美浦・矢野英一厩舎)
◆6R・2歳新馬
ティナ(牡2、美浦・高柳瑞樹厩舎)
◆7R・3歳未勝利
トモジャファイブ(牡3、美浦・鈴木伸尋厩舎)
◆8R・3歳上1勝クラス
サンライズサーカス(牡6、栗東・河内洋厩舎)
◆9R・織姫賞 3歳上1勝クラス
ナルハヤ(牝5、栗東・梅田智之厩舎)
◆11R・七夕賞 3歳上オープン
ゴールドサーベラス(牡7、美浦・清水英克厩舎)
◆12R・彦星賞 3歳上2勝クラス
ブルレジーナ(牝4、栗東・小崎憲厩舎)

閉じる