中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.29 05:00

カナダ版ダービーに日本人の木村和士が騎乗

 29日(日本時間30日早朝)、カナダのウッドバイン競馬場で行われるカナダ版ダービーのクイーンズプレート(オールウエザー10ハロン、14頭立て、創設1860年)に、日本人ジョッキーの木村和士騎手(19)が騎乗する。

 木村騎手は、JRA競馬学校騎手課程に合格したが、退学してカナダに渡り、昨年はカナダ版JRA賞というべきソヴリン賞で最優秀見習騎手に選ばれた伸び盛りの若手。今年も同競馬場で35勝を挙げ、首位のユーリコ・ダシルヴァ騎手(2017年ワールドオールスタージョッキーズ優勝)に4勝差(2位タイ)と活躍している。

 騎乗するルーカスンロリは、モーニングライン(主催者発表の参考オッズ)で最低人気タイの12番人気だが、北米最古の歴史を誇るカナダ3冠初戦の重賞に10代で騎乗するのは快挙。レースぶりに注目が集まる。