中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.27 05:04

【ラジオN賞】レッドアネモス好気配

レッドアネモス(左奥)は、CW6ハロン81秒6-11秒9の好時計。3頭併せで1頭に先着し、調教評価は最高の『S』となった

レッドアネモス(左奥)は、CW6ハロン81秒6-11秒9の好時計。3頭併せで1頭に先着し、調教評価は最高の『S』となった【拡大】

 白百合Sを制したレッドアネモスは、CWコースで3頭併せ。離れた最後方からアドマイヤキング(1勝クラス)、2番手ポポカテペトル(オープン)を追いかけ、馬なりで4コーナーは最内へ。ゴール前で伸びて中ポポカテに半馬身先着、外アドマイヤと併入に持ち込んだ。6ハロン81秒6-11秒9と時計も秀逸で、調教評価は最高の『S』となった。

 「楽な感じで時計も出ました。追い切り後もダメージはなく、硬さも見られません。ハンデは54キロだし、馬場が渋ってもこなせそうなので楽しみです」と大江助手も重賞初制覇の期待をかける。

★ラジオNIKKEI賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載