中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.14 05:04

【宝塚記念】エタリオウ、CWラスト11秒5

エタリオウ(手前)が初騎乗の横山典騎手を背にCWコースで6ハロン83秒8-11秒5をマーク。併せ馬でクビ差先着し、宝塚記念へ好ムードを漂わせた(撮影・岩川晋也)

エタリオウ(手前)が初騎乗の横山典騎手を背にCWコースで6ハロン83秒8-11秒5をマーク。併せ馬でクビ差先着し、宝塚記念へ好ムードを漂わせた(撮影・岩川晋也)【拡大】

 《栗東》菊花賞2着、天皇賞・春4着のエタリオウ(友道、牡4)が、CWコース6ハロン83秒8-11秒5をマーク。横山典騎手を背に体を柔らかく使ったフットワークで、アドマイヤデジタル(1勝クラス)にクビ差先着した。ジョッキーは「いい馬。気持ちよさそうに走っていたよ。天気が良かったしね。動きが良かったし、状態がいいのが分かったね。クセがなくて乗りやすい」と初騎乗の感触を口にした。

★宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載