中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.9 19:18

【エプソムC】ミッキースワローは見せ場なく10着 菊沢師「展開と馬場も合いませんでした」

 6月9日の東京11Rで行われた第36回エプソムカップ(3歳以上オープン、GIII、芝1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=4100万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の5番人気レイエンダ(牡4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が2番手追走から直線もしぶとく脚を伸ばし、逃げた7番人気のサラキアを3/4馬身差捕らえて1着、一昨年のダービー馬レイデオロの全弟という良血馬が待望の重賞初制覇を飾った。タイムは1分49秒1(稍重)。

 一昨年のセントライト記念の覇者ミッキースワローは、後方からレースを進め、直線に懸けるも見せ場なく10着に惨敗した。

 菊沢隆徳調教師「もともと、展開に左右されるタイプですからね。きょうは前残りの展開と、道悪の馬場も合いませんでした。仕方がないですよ」

★【エプソムC】払い戻し確定!! 全着順も掲載