中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.5 18:22

【エプソムC&マーメイドS】レースの注目点

ステイゴールド産駒3週連続重賞Vへ!リステッド連勝中で勢いのあるソーグリッタリングに注目

ステイゴールド産駒3週連続重賞Vへ!リステッド連勝中で勢いのあるソーグリッタリングに注目【拡大】

★4頭登録のステイゴールド産駒に注目!6年ぶりの3週連続重賞制覇なるか/エプソムC

 ステイゴールド産駒は、5月26日の目黒記念(ルックトゥワイス)→6月2日の安田記念(インディチャンプ)と2週連続で重賞を制しており、今週も重賞を勝てば2013年3月以来2度目の3週連続重賞制覇となる。また、同産駒の今年のJRA重賞勝利数は9勝で、ディープインパクト産駒(14勝)に次ぐ2位となっている。

 9日に実施されるエプソムCには、六甲S→都大路Sとリステッド競走を連勝したソーグリッタリング(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)、メイSで2着に入ったカラビナ(牡6歳、栗東・藤岡健一厩舎)など4頭のステイゴールド産駒が登録しているが、今週も重賞を制すことができるだろうか。なお、ソーグリッタリングにはダービージョッキーとなった浜中俊騎手、カラビナには自身初の重賞勝利を目指す武藤雅騎手が騎乗する予定となっている。

★12年連続連対中の5歳馬、トップハンデのフローレスマジックなど4頭が登録/マーメイドS

 マーメイドSの年齢別の成績を見ると5歳馬がトップの11勝を挙げており、2007年から12年連続で連対している。今年のマーメイドSには、サンティール(美浦・鹿戸雄一厩舎)、チカノワール(栗東・笹田和秀厩舎)、フローレスマジック(美浦・木村哲也厩舎)、モーヴサファイア(栗東・池添学厩舎)と4頭の5歳馬が登録しているが、今回も好走することができるだろうか。なお、フローレスマジックはトップハンデの55キロを背負う。

 また、今年実施された古馬牝馬重賞6レースの結果を見ると、6歳馬が3勝を挙げて他の世代をリードしている。マーメイドSに登録している6歳馬は、ウインクルサルーテ(栗東・高橋亮厩舎)、クィーンズベスト(栗東・大久保龍志厩舎)の2頭。2頭はともに前走で条件戦に出走しており、ウインクルサルーテは難波S11着、クィーンズベストはパールSで2着に入っている。なお、パールS出走馬は過去10年のマーメイドSで4勝を挙げている。

★12週連続重賞Vのノーザンファーム生産馬 エプソムC&マーメイドSにも大挙出走予定

 生産牧場ノーザンファームは、3月16日のフラワーCをコントラチェックが制したのを皮切りに、先週の鳴尾記念(メールドグラース)、安田記念(インディチャンプ)まで生産馬が12週連続でJRA重賞を制している。

 同牧場の生産馬は、エプソムCに3歳秋のセントライト記念以来の重賞勝利を目指すミッキースワロー(牡5歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)、ダービー馬レイデオロの弟レイエンダ(牡4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)など6頭が登録しており、マーメイドSには福島牝馬S2着のフローレスマジック(5歳、美浦・木村哲也厩舎)など、登録馬の過半数にあたる9頭が登録しているが、今週も重賞制覇を遂げることができるだろうか。

★エプソムCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載