エイト明木は阪神最終Rの単勝ガッチリ

2019.6.1 16:29

【明木正行の「苦しい時のみ神頼み」】土曜阪神12R

 【阪神12R】 戦歴からも休み明けを叩いて上向くイメージの◎(11)シンハラージャ。2戦目の前進は必至と考えます。

 となれば休養前の連続2着が重み。3走前でクビ差先着を許した勝ち馬は次走を制し、準オープンでも4、3着。今回と同舞台の前走は人気どころを含む前の組をことごとく飲み込んで抜け出したものの、敵はさらに後ろにいたという展開。現級での力上位は疑いのないところです。

 阪神1800メートルはもとより、初勝利を挙げた施行条件。V最短とみます。

《単勝》
 (11)番 1万円

 ※結果…シンハラージャが差し切って1番人気に応えました。明木正行TM、最終Rで《単勝》ガッチリ3万3000円。阪神競馬場に初登場となったダミアン・レーン騎手は鳴尾記念(メールドグラース)に続いて連勝。

閉じる