中央競馬:ニュース中央競馬

2019.5.29 17:20

【さきたま杯】4番人気ウインムートが逃走V

逃げ切って交流重賞2勝目を挙げたウインムート

逃げ切って交流重賞2勝目を挙げたウインムート【拡大】

 5月29日の浦和11Rで行われた第23回さきたま杯(交流GII、4歳以上オープン、ダート1400メートル、別定、12頭立て、1着賞金=3100万円)は、和田竜二騎手騎乗の4番人気ウインムート(牡6歳、栗東・加用正厩舎)が逃げ切って交流重賞2勝目を挙げた。タイムは1分25秒3(良)。

 2馬身半差の2着には好位から早めに進出したサクセスエナジー(1番人気)、さらに2馬身差遅れた3着に先行粘ったキタサンミカヅキ(2番人気)。

 さきたま杯を勝ったウインムートは、父ロージズインメイ、母コスモヴァレンチ、母の父マイネルラヴという血統。北海道新冠町・コスモヴューファームの生産馬で、馬主は(株)ウイン。通算成績は32戦10勝。重賞は2018年兵庫ゴールドトロフィー・交流GIIIに次いで2勝目。さきたま杯は、加用正調教師は2008年リミットレスビッドに次いで2勝目。和田竜二騎手は初優勝。

 ◆和田竜二騎手(1着 ウインムート)「馬場も考慮して、馬の具合も良かったので、逃げたいと思っていました。いつもゲートは速いけど、今日は出たけど一歩目でつまずいて…。でも、立て直してからは出足も鋭かった。秋はJBCを目標に、ここは全力でいきたいと思っていましたから、最後は遊ぶところがあるので目一杯に追いました。型にはまったら強い馬。まだまだ力をつけていく馬なので楽しみにしています」

★【さきたま杯】払い戻し確定!! 全着順も掲載