【ダービー】厩舎の話

2019.5.23 12:04

 アドマイヤジャスタ・須貝調教師「悔いのない仕上げ。伸び伸び走れる東京2400メートルはいい」

 ヴィント・植平助手「相手なりに走れるタイプだが、一気にメンバーが強くなるからね」

 ヴェロックス・中内田調教師「前走は鞍上がスムーズな競馬をしてくれた。距離延長はプラス」

 エメラルファイト・相沢調教師「動きは良かった。弟子の裕紀人とのコンビで臨めるのは最高」

 クラージュゲリエ・池江調教師「心身ともに成長。父、母父がダービー馬という血統に期待」

 サトノルークス・池江調教師「皐月賞は不完全燃焼。府中の2400メートルのほうが合っている」

 サートゥルナーリア・辻野助手「左回りは特に気にしたことはない。距離も心配していない」

 タガノディアマンテ・佐藤助手「左回りはいいと思う。ロスなく、しまいを生かす競馬をする」

 ダノンキングリー・戸崎騎手「追い切りでハミの取り方や折り合いを確認。気合も入っている」

 ナイママ・柴田大騎手「使うごとに状態が上がっている。先団から中団で流れに乗れれば」

 ニシノデイジー・勝浦騎手「変わらず順調にきている。位置取りよりも折り合いを重視したい」

 ヒルノダカール・北出調教師「ラストの伸びが良かった。出走できれば楽しみはあると思う」

 ヒーリングマインド・松田調教師「今週はしっかり追って動きも良かった。しっかり仕上げた」

 マイネルサーパス・丹内騎手「叩いたことで中身ができてきた。折り合い面も成長している」

 メイショウテンゲン・池添兼調教師「自分でレースを作ったほうがいい。時計がかかれば」

 ランフォザローゼス・藤沢和調教師「併せていい動き。上積みはあるし、前走以上に走れる」

 リオンリオン・松永幹調教師「特に癖のある馬じゃない。今回も行ってもらおうと思う」

 ロジャーバローズ・辻野助手「1週前から坂路で負荷をかけている。今の精神状態で臨みたい」(夕刊フジ)

★日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

閉じる