中央競馬:ニュース中央競馬

2019.5.20 05:04

【オークス】DMMドリームクラブ、GI初勝利

DMMドリームクラブの所有馬として初のGI制覇を果たしたラヴズオンリーユー

DMMドリームクラブの所有馬として初のGI制覇を果たしたラヴズオンリーユー【拡大】

 「ラスト100メートル。外に持ち出してからの脚のよさに、やってくれると思いました。そう興奮したということは…」。その瞬間を聞かれてDMMドリームクラブの野本巧取締役(49)は、こう答えたが、声は上ずって震えていた。クラブを立ち上げて丸2年にしてのGI初制覇だ。

 今後について同代表は「僕は秋華賞を、と思いますが、矢作先生は海外志向が強いので…」と、秋に念願かなった後は、香港遠征などが視野に入ることを示唆した。

 生産したノーザンファームの吉田勝己代表(70)は、「レコード勝ちで、最後はすごい脚で楽だったね」と笑みを浮かべる。大阪杯からGI7連勝(昨年の宝塚記念以降、芝1600メートル以上のGIは全制覇)については「尋常じゃない。どうなるか分からないが、次も楽しみ」と、サートゥルナーリアなどの日本ダービーに思いをはせていた。

 母ラヴズオンリーミーは、2月14日にディープインパクトの牡馬を産み、このほどドゥラメンテの子を受胎。そして2歳の全妹は、同じ矢作厩舎でこの秋のデビューを待っている。