中央競馬:ニュース中央競馬

2019.5.12 15:52

【ヴィクトリアM】天才D・レーンの好騎乗でノームコアが春のマイル女王!

圧巻のレコードでGI初制覇を飾ったノームコア

圧巻のレコードでGI初制覇を飾ったノームコア【拡大】

 5月12日の東京11Rで行われた第14回ヴィクトリアマイル(GI、4歳以上オープン、芝1600メートル、牝馬、18頭立て、1着賞金=1億500万円)は、中団待機策に出たダミアン・レーン騎手騎乗の5番人気ノームコア(4歳、美浦・萩原清厩舎)が逃げるアエロリット(2番人気)をゴール前でかわすと外から襲いかかったプリモシーン(4番人気)をクビ差抑えて快勝した。タイム1分30秒5(良)はレコード。

 クビ+半馬身差の3着にはクロコスミア(11番人気)が続き、1番人気に支持されたラッキーライラックは4着に敗れた。

 ヴィクトリアマイルを勝ったノームコアは、父ハービンジャー、母クロノロジスト、母の父クロフネという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は池谷誠一氏。通算成績は9戦4勝。重賞は2018年紫苑S・GIIIに次いで2勝目。ヴィクトリアマイルは、萩原清調教師、ダミアン・レーン騎手ともに初優勝。ダミアン・レーン騎手は4月29日の新潟大賞典(メールドグラース)でJRA重賞初制覇を飾り、11日の京王杯SC(タワーオブロンドン)も優勝し、早くも重賞3勝目となった。

 ◆ダミアン・レーン騎手(1着 ノームコア「来日できたことに感謝しているのに、海外でも勝っていないGIを日本で勝つことができてこんなうれしいことはありません。ファンの皆さんの声援のおかげです。ありがとうございます。これからもどんどん(競馬場に)きて応援してください」)

★【ヴィクトリアM】払い戻し確定!! 全着順も掲載

関連

  • ヴィクトリアマイルを制し、ガッツポーズを見せるダミアン・レーン騎手。手前は2着のプリモシーンと福永祐一騎手
  • ノームコアをねぎらうダミアン・レーン騎手
  • レースを終えて引き上げてきたノームコアとダミアン・レーン騎手
  • 1分30秒5のレコード決着となったヴィクトリアマイルの掲示板
  • JRA・GI初制覇を果たしたダミアン・レーン騎手
  • ヴィクトリアマイルを制したノームコア
  • ヴィクトリアマイルで2着に惜敗したプリモシーン
  • ヴィクトリアマイルで3着に善戦したクロコスミア
  • ヴィクトリアマイルで4着に敗れたラッキーライラック
  • ヴィクトリアマイルで5着に敗れたアエロリット
  • ヴィクトリアマイルで11着に大敗したレッドオルガ