中央競馬:ニュース中央競馬

2019.5.12 05:00

田中健騎手が降着&騎乗停止

田中健騎手

田中健騎手【拡大】

 11日の京都2Rで田中健騎手(31)=栗・フリー=が騎乗したテイエムイブシギンは1位入線したが、決勝線手前で外に斜行して2位入線のサンマルベストの走行を妨害。審議の結果、裁決委員がその影響がなければ被害馬が先着できたと認めたため、着順が入れ替わってテイエムイブシギンは2着に降着となった。1位入線馬の降着は2017年9月18日の中山1R以来で、13年のルール変更後では5度目。田中健騎手は18日から26日まで開催4日間の騎乗停止となった。