中央競馬:ニュース中央競馬

2019.4.29 19:29

【新潟大賞典】ミッキースワロー、トップハンデも2着 菊沢師「力あるところ見せてくれた」

2着に敗れたミッキースワロー

2着に敗れたミッキースワロー【拡大】

 4月29日の新潟11Rで行われた第41回新潟大賞典(GIII、4歳以上オープン、芝・外2000メートル、16頭立て、ハンデ、1着賞金=4100万円)は、オーストラリアから短期免許で騎乗中のダミアン・レーン騎手(25)とコンビを組んだ7番人気メールドグラース(牡4歳、栗東・清水久詞厩舎)が中団から直線一気の伸び脚をみせ、1000万下から3連勝で重賞初制覇を飾った。タイムは1分58秒6(良)。

 トップハンデを背負った3番人気ミッキースワローは、後方グループから直線、馬群を割いて伸びて2着に入った。

 菊沢隆徳調教師「トップハンデで57?キロでしたからね。抜け出したところで広くてキョロキョロしていたけど、力のあるところを見せてくれました。枠次第で、もっと違う結果になったかもしれませんね」

★【新潟大賞典】払い戻し確定!! 全着順も掲載