中央競馬:ニュース中央競馬

2019.4.20 14:02

絶好調! エイト片桐が先週から3連発!!

片桐靖弘TM

片桐靖弘TM【拡大】

【片桐靖弘の血が騒ぐ馬券】土曜東京7R

 【東京7R】 ◎⑪ヤマニンリュシオルで勝負したい。

 昇級後の3戦は16、10、9着と精彩を欠いたが、前走は上がり最速で5着に浮上。「体が絞れていたし、トモ(後肢)もしっかりした。もっと走っていい馬だと思っていたけど、ようやく良さを出してくれた」と蛯名利弘調教師は変わり身をアピールしていた。

 2戦目にシネマソングスやジャンティエス、イセベルといった500万下で好勝負している馬たちを正攻法で負かしているように、もともと力は足りると思っていた。そして、このときが4月の下旬だっただけに、暖かくなると調子を上げるのだろう。

 「東京のダートで勝った馬だし、距離が延びて追走もスムーズになると思う。いいデキをキープしているよ」と指揮官も期待しているだけに、人気になる前に買っておきたい。

《単勝》
 ⑪番 2000円

《複勝》
 ⑪番 8000円

 ※結果…ヤマニンリュシオル(10番人気)が中団から直線脚を伸ばして馬券圏内突入(3着)。《複勝》7倍で5万6000円の払い戻しです。片桐靖弘TMはこれで先週土&日曜に続いて3連続的中! 「ガチンコ収支バトル」第2ステージで第5位につけており、まだまだ上を目指します。

片桐靖弘(かたぎり・やすひろ) 関東エイト想定班 

取材・血統

好配狙い

馬単

プロフィル

1974年生まれ。競馬専門紙ケイシュウニュースの中央版休刊に伴い、サンケイスポーツ・レース部に移籍。2年間の南関東公営競馬担当を経て、南馬場の想定班として現場に復帰した。双子座・O型

予想スタイル

想定班らしく、担当厩舎やレース後のジョッキーインタビューを重視しているが、それらをベースにした血統論もスパイスとして加えている。レベルの比較がつきやすい2歳戦が得意。

※片桐靖弘の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります