中央競馬:ニュース中央競馬

2019.4.18 09:50

マスターフェンサーがケンタッキーダービーへ国内最終追い

国内最終追いを行うマスターフェンサー

国内最終追いを行うマスターフェンサー【拡大】

 アメリカ三冠レース第一戦のケンタッキーダービー(5月4日、チャーチルダウンズ、GI、ダ2000メートル)に出走するマスターフェンサー(栗・角田、牡3)が18日、CWコースで国内最終追い切りを行った。

 単走ながらも最後まで集中した走りを披露。6ハロン86秒9-12秒3のタイムをマークした。「攻め馬は動かない馬だけど、けさはよく動けていました。空輸、向こうでの調整など難しいと思える部分はありますが、いい状態で出走して、いい競馬ができれば」と角田調教師は話した。

 23日に成田国際空港から現地に出発する予定になっている。

★マスターフェンサーの競走成績はこちら