中央競馬:ニュース中央競馬

2019.4.18 12:45

【リレーコラム】関西競馬エイト~POG必勝4つのファクターbyショータ

ショータTM

ショータTM【拡大】

 4月末からPOG関連の本が多く出版されてPOGファンは気持ちが高まってくる季節になりました。そこで今回はPOGで馬を選ぶときのポイントを簡単に紹介したいと思います。今回は4つのファクターを取り上げます!

【兄姉馬】
姉ウリウリ→弟マカヒキ

兄ドリームジャーニー→弟オルフェーヴル

兄ブラックタイド→弟ディープインパクト

 このように兄姉馬も活躍した馬はそれ以上に活躍する可能性があります。逆に活躍しすぎた馬の弟や妹は過剰人気になりやすいので、狙いは「そこそこ活躍した兄姉がいる馬」になります。

【セリ価格や募集価格】
 セリでの値段やクラブでの募集価格を参考にする作戦です。独自のデータによると、それらの価格が高いほど獲得する賞金は高い傾向にあります。まぁ走ると思って高いお金を馬主は出すので、当たり前のデータではあるのですが(笑)。ただ、POGではリアルなマネーで馬を購入するわけではありません。つまりどんな馬でも“タダ”で指名できるので、それなら高い馬を指名した方がトクじゃないですか!!?(笑) 馬の値段を見るときにちょっとした工夫をするなら、「兄姉馬と比較して高いか安いか」もチェックするといいでしょう。種牡馬が異なることで価格が変動することもありますが、兄姉馬と比べてどれだけ期待されているかが見えてきます。

【誕生時の母年齢】
 これはPOGにおいても馬券においても非常に重要なファクターなのですが、いまだにメジャーな方法にはなっていません。ですが、独自のデータベースでは明らかに誕生したときの母の年齢によって、馬の成績は変わってくることが判明しています。そのためここではすべてをお話しするわけにはいきません。企業秘密です!(笑) ただ、注目しておいて損はないです!!

【調教時計をチェック】
 POGの指名は5月末~6月におこなう人が多いと思います。5月になるとトレセンでは本格的な調教を積む2歳馬も増えてくるので、その調教タイムを参考にするのもいいと思います。僕は栗東の坂路で調教を見ているので特に坂路で時計を出した馬には注目していますが、ケイアイノーテックは4ハロン52秒2、ダノンファンタジーは52秒5という時計を2歳の5月の時点で出していました。5月に栗東坂路で4ハロン52秒台を出してくる馬がいたら要注目です。

 今回は以上となります。実際にはもっと多くのファクターを取り入れて、それぞれの項目をすべて指数化し、統計的な視点で馬を指名しています。ここではすべてを紹介することが難しいので、今回は誰でもすぐに取り入れられるファクターを紹介しました。ちなみに現3歳で指名しているのは、ダノンファンタジー、メイショウテンゲン、トオヤリトセイト、フランクリン、ランブリングアレー、ランフォザローゼスなどがいます。大応援のほどお願い致します!!

ショータ 関西競馬エイト時計班 

大穴

調教

3連複

プロフィル

1991年生まれ。関東エイト編集部の学生バイトを経て、関西でトラックマンデビュー。学生時代には中央、地方を全場渡り歩き、フランス、香港、ドバイまで駆け回っていた、根っからの現地観戦好き。

予想スタイル

レースラップや調教など数字的な裏付けを重視。100円を100万円にすることを夢見る大穴党で、好きな言葉は「人の行く裏に道あり、“穴”の山!」

※鈴木ショータの予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります