中央競馬:ニュース中央競馬

2019.4.17 05:05

【フローラS】潜在能力が高いセラピア

セラピア

セラピア【拡大】

 〈栗東トレセン〉

 新馬勝ち直後のアモレッタが、果敢に挑戦する。格上挑戦、長距離輸送など条件は厳しいが、藤原英調教師は「キャリア1戦で経験がどうかだけど、能力は高い。血統はいいし、ここでどこまでやれるか」と語った。

 1戦1勝のセラピアは、潜在能力が高い。「前走はスローでも折り合いは割と我慢できていたし内容はよかった。重賞でもやれる力はある」と藤岡調教師は期待を寄せる。

 〈美浦トレセン〉

 函館の新馬戦を2歳コースレコードで逃げ切ったウィクトーリアは、今年初戦の500万下条件戦も先手を取って楽勝。小島調教師は「前走後にガタッときたけど、意外にうまく回復できて厩舎に戻ってきた。いつもと変わらない雰囲気だね。逃げた2戦がともに強い競馬だし、あれを見たらハナにこだわるしかないよ」と意欲的だ。

 ジョディーは、フラワーC5着から参戦する。「使うごとに落ち着いてきているし、今なら距離が延びるのはいいと思う。後ろからつつかれると頑張る。単騎逃げでいきたい」と武藤騎手。

★サンスポ賞フローラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載