中央競馬:ニュース中央競馬

2019.4.17 11:14

【マイラーズC】豪快アクション!ダノンプレミアム11秒5

栗東CWコースで、馬なりながら直線に向いて豪快なアクションを繰り出すダノンプレミアム。ラスト1Fを11秒5で駆け抜けた

栗東CWコースで、馬なりながら直線に向いて豪快なアクションを繰り出すダノンプレミアム。ラスト1Fを11秒5で駆け抜けた【拡大】

 6戦5勝。ダノンプレミアムは昨春のダービー6着以来だった前走・金鯱賞を快勝し、トップレベルの能力を改めてアピールした。

 連勝へ向けて、栗東CWコースで単走。ひと叩きされたことで気持ちが乗ってきたのか、馬なりに終始しながらも、直線に向いて豪快なアクション。川田騎手が手綱を絞りながら、ラスト1Fを11秒5で駆け抜けた。昨年末から丁寧に仕上げてきて、前走にしても状態は良かったが、今回、さらなる上積みは十分だ。

 「使ったことで多少気持ちは入っているけど、賢いので待つところは待っている。コントロールは利いていますよ。前走後は厩舎に置いて調整して、思いのほか疲れはなかった」と猿橋助手。

 マイルは朝日杯FSなど2戦2勝。「2000メートル以上よりも競馬は楽じゃないですか」と、再び完璧なパフォーマンスを期待する。(夕刊フジ)

★マイラーズCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載