【マイラーズC】インディチャンプあっさり4馬身先着

2019.4.17 11:10

 3連勝で東京新聞杯を制したインディチャンプは栗東坂路で福永騎手が跨がり、シエラネバダを追いかける流れ。楽な脚取りで捕まえに行って、ラスト1Fも余裕の手応えながら脚力の違いは歴然で、あっさり4馬身突き放した。けいこ駆けするにしても上々の動き。臨戦態勢は万全だ。

 「中間も時計が出ていたので、そんなにハードにはやらなかった。先行馬を抜き、余力を残してのフィニッシュ。やれば時計はいくらでも出るので、やりすぎないよう気をつけた。トモの入りが前走と比べて全然違う。さらに一段階レベルアップしたようだ」と福永騎手。4連勝でプレミアムを破れば、安田記念の最有力候補となってくる。(夕刊フジ)

★マイラーズCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

閉じる