中央競馬:ニュース中央競馬

2019.4.17 05:00

エイシンフラッシュ&ワークフォースの父キングズベスト死ぬ

 2010年の日本ダービーを制したエイシンフラッシュの父として有名なキングズベストが、疝痛による合併症で死んだ。22歳。16日、ダーレーのホームページ上で明らかになった。

 同馬は現役時代に2000年の英2000ギニー(GI)を勝ち、種牡馬としては、エイシンフラッシュと、同じ年に英ダービー、凱旋門賞を勝ったワークフォースを輩出。最終的には日本で繋養されて、今年になって種牡馬を引退した。