中央競馬:ニュース中央競馬

2019.4.16 05:01

皐月賞Vのサートゥルナーリアが帰厩、疲れを癒やす

2005年のディープインパクト以来となる無敗でクラシック初戦を制したサートゥルナーリア

2005年のディープインパクト以来となる無敗でクラシック初戦を制したサートゥルナーリア【拡大】

 無傷の4連勝で皐月賞を制したサートゥルナーリア(栗・角居、牡3)は15日、中山競馬場から栗東トレセンに戻り、激走の疲れを癒やした。

 帰厩したのは午前0時半頃。「渋滞もなく帰って来ました。レース後はさすがに疲れていましたが、すぐに元気になってくれると思います」と滝川助手は語った。次走は日本ダービー(5月26日、東京、GI、芝2400メートル)で、同助手は「ここが一番の目標ですし、しっかりケアして、いい状態で出せるようにしたいですね」と力を込めた。

★サートゥルナーリアの競走成績はこちら