中央競馬:ニュース中央競馬

2019.4.16 18:32

藤田菜七子騎手が始球式 悲願の「ノーバン投球」達成

ZOZOマリンスタジアムで始球式を行った藤田菜七子騎手

ZOZOマリンスタジアムで始球式を行った藤田菜七子騎手【拡大】

 JRA女性騎手・藤田菜七子(21歳)=美浦・根本康広厩舎=が16日(火)、千葉・ZOZOマリンスタジアムで開催されたプロ野球公式戦、千葉ロッテマリーンズ-福岡ソフトバンクホークスにて始球式を務めた。

 藤田菜七子騎手がプロ野球公式戦で始球式に登板したのは、一昨年4月20日、昨年4月17日(いずれもZOZOマリン)に次いで3年連続3度目。

 一昨年は胸に「775(ナ・ナ・コ)」と入ったピンクのユニホームに身を包み、昨年は同じ775が入った勝負服で登場。そして今年は、775が入った青を基調とした勝負服姿での登場となった。

 プレイボールの声がかかり投球すると、投じられたボールはやや左にそれながらも、地面に跳ねることなくキャッチャーミットへ到達。“3度目の正直”で目標としていた「ノーバン投球」を果たし、球場は大きく湧き上がった。

関連

  • ZOZOマリンスタジアムで始球式を行った藤田菜七子騎手
  • ZOZOマリンスタジアムで始球式を行った藤田菜七子騎手
  • ZOZOマリンスタジアムで始球式を行った藤田菜七子騎手
  • ZOZOマリンスタジアムで始球式を行った藤田菜七子騎手
  • ZOZOマリンスタジアムで始球式を行った藤田菜七子騎手